ずぶ濡れ

今日のいわき平競輪場で、第6レースが不成立になって、売り上げた2億2千万円が全額返還になった。 表示係が周回誤認をしたためだがや。 あと3周で青い看板出して、あと2周で赤い看板を出すだけの簡単な仕事なんに冲和してまった訳。日給1万円のバイトの兄ちゃんが担当しとったんか、プロの審判がやっとったんかは不明だぎゃあ。 周回誤認のミスは半世紀振りだそうで、もしプロの人がやったんなら、その人の生活がシンパイになってまうでかん。

 豚将軍が「見守る」なんて言ったもんで、今年の盆の中日も静かに過ごせたわが国。 まあ崖っぷち外交は北の十八番だでしゃあない。 ワシもNHKインパール作戦見始めたけんど、退屈になって12chの亀田興毅とバルトの徒歩旅に切り替えたで。 亀田の長男はホントええ奴で、太川蛭子コンビから代わった新コンビの視聴率がダメ言う話だで、ここは彼に任せたらええ。 昔売り出した頃はヤンキー丸出しやったけんど、これはTBSの演出やって、地元大阪の中華屋でタイトルマッチ見たんやけんど、そこのオバちゃんが言っとった。 「ええ子なんになんであんな演技してるんやねん」

 ラグナはこわけて小平で盆越し。 で今日は施餓鬼。 で、で大雨 悲惨この上にゃあでかん。 ケッタで行く思惑がもろくも崩れてまったでね。 余りの豪雨で、長靴を履いて、22年前に今池の今はなきダイエー(今はイオン今池)で買った、柄がカーボンで骨がチタン言うエース傘を出す。

たきゃー傘ならなくさん思ったんは正解やったでね。 盗みにくい様にテプラでこしらえた名札も貼ってあるんだて。 で、合羽は25年くりゃー前に北海道の根釧台地のバスの待合でひらったヤッケ。XLサイズで着易いがや。 

 1日に一本のバスで土呂駅宇都宮線で白岡。 雨はいっこうに勢いを減らさんでかん。 駅から寺までは1.2km。 気温は低いけんど超蒸す日やって、ヤッケは通気性があらせんもんで徒歩で辿り着いた結果中味は汗でびしょ濡れやったでかん。

                

 大雨で出席者も少ない気がした。 読経の間は駐車場の車内で寝とって、卒塔婆を渡すタイミングで来る奴、もっと酷いんは路駐で待っとる輩。 何つうバチ当りだでね。 まぁワシも雨であわてて無精髭やったけんど。

 卒塔婆を入れ換えて、ヤッケ着て白岡駅まで傘差して歩いたった。 次の電車は4時44分。 いわきの決勝は4時半、ワンセグで日テレいだらアウト、焦ってネットの競輪jpのライブに切り替えて駅の待合で観戦したがや。 中部ラインは番手竹内がうっかり落車して、にっくきニッタが4番手に収まてまった。 ワシの命:脇本は後方まま。 しまったワキモトはヴァカやった。 ニッタも馬鹿で先行した深谷もばか。これで晴れて電話投票口座の残高が無くなった。 真面目に施餓鬼こなしたら、ご先祖様のご利益ある思ったんやけんどなー。

広告を非表示にする