損とストレスについて考えた

あらゆるストレスの根本は、「損」かも知れない

よくあるストレスの原因↓

何かを失いたくない

権利を侵害されたくない

不公平感、劣等感

攻撃されたくない

などなど、全て根本に「損したくない」がある気がする

日常生活レベルの細々とした出来事に「損したくない」と

常に身構えていても、回避できるものでもない

ストレスと心労を生み出すだけで

「損してもいい、損を恐れてるよりは損にならないから」

という意識になることが出来れば、相当にストレスから

解放されるのではないか

どうやったらそんな意識になるのか、を考えると、

自発的に「自分が損だと思ってること」を実行していく事で、

損が怖くなくなるのではないか・・と推測する

例えば・・自分がよく利用する場所や通路の、

空き缶やゴミを拾う

「なんで俺が他人の尻ぬぐいをせないかんねん」

っていう系の損

割り込んで来たDQNに道を明け渡す。

権利の侵害系の損

大した事ない損を自発的にしていくことで、損に対して

神経質にならなくなり、ストレスが大幅に軽減されていく

・・のではないかと思ったので、今後実践していって

みようかと思った日