台風過ぎて

臭木の花

台風が無事通過してまた青空が戻ってきた。

朝顔観察の鉢を玄関の中へ入れたりミニカトレアを物置に避難させ、、、

風が強く暑い、、こんな日は何もできないので何して過ごそうか。

首が悪いので針仕事も読書もできない、テレビもつまらない。

あれも駄目これも駄目、食欲までなくなりうつ状態

病院の待合室でお隣に座った人と話す、、、

う〜ん、孤独で人生に退屈している老人の典型的な姿だわ?と思い可笑しくなった。

友人に電話する。

一人暮らしで私も家にずっといるわと。

色話して梅雨鶏魚って何て読む?と聞くので何それ!

俳人?は漢字に強いがこれは初めて、電子辞書でも出てこないしと友は言うので

パソコンでチャチャッと打つと鶏魚はイサキとでる。

季語は夏、すると梅雨は無駄な言葉となる。

漢字かカタカナ表記か悩むところだが先ず皆に読める字、言葉であることが俳句作りの

入口だと思う。

鶏魚イサキ、ひとつ覚えたことで有意義な一日になった。

かなかなやうつむき仕事多かりし

広告を非表示にする