新たなカルマはつくらない。

見せられているもの

他者の試練カルマと思われる出来事。

見せられているもの

恨み

辛み

嫉妬

恐れ恐怖心

怒り

敵意

復讐心

非難

などの様な感情。

成長の機会を与えられています。

他者を巻き込まなくても、自分一人で昇華できるものも有るのです。

その感情は、自分に必要なものなのか、不要なものなのか。

気づきが学びです。

気づけば、自分にも、他者にもそれらの感情を与えることはない

ということで課題、学びは終了なのです。

自分が他者にこれらの感情を与えれば、カルマとなり必ず受け取りますが

与えることがないのなら、受け取ることもないのです。

他者に起こっている試練カルマと思われる出来事に対し

ネット等での批判ジャッジなどの書き込み等を行えば、

与えたことになり、受け取ることになります。

ネット等に書き込むときに、感情を込めエネルギー放てば

込めた感情エネルギーの同量読んだ与えた人数のエネルギーを

受け取ることになります。

書いたものに対し、どれだけの人が読んだのかわからないだけに、

非常に危険なことなのです。

当事者でもないのですから、不必要なことはしないことです。

目醒める覚醒すると決めたのなら、新たなカルマは作らないこと。

見せられているものを

ただ見ているだけではなく、成長の機会を与えられていると意識し、

できるだけたくさん昇華させていくことです。

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

魂の学び、ツインソウルプログラム、

アセンションの成長過程はほぼ同じで

全ての魂(人)が辿るプログラムです。

ブログでお伝えしていく記事は、

共通記事としてお読みください。

宇宙、神様から読者様へ与えられる

インスピレーション、気づきの

お役に立てれば幸いに存じます。