生乳生産額は本州一ィィイー!!2

   10日の続き!

 塩原から那須に向かってドンドコ走るぜo(`▽´)o

 メチャ走り良い道で、ガンガン天狼傳のアルバムかけて堀兼にハァハァする車内(*´д`*)

 プロ川おご広たまらんvV

 那須御用邸の近く通り気ぃ良く那須街道からボルケーノハイウェイ登っていって…

 まさかの曲がる所に気づかず、登りきった行き止まりの峠の茶屋まで行ってまうというね/^O^\

 ただただ山道ドライブ楽し過ぎた\^O^/

 戻って目的の温泉に☆

 てか、その温泉、まさかの車止めた所から400m程細い道を歩いて行かなならんとか・笑)

 北温泉

 テルマエロマエのロケ地で有名な温泉宿!←上戸彩ちゃんの実家の設定や・笑) 看板猫には会えず; 受付のおばちゃんメチャ親切やしvV

 700円、単純温泉、泳ぎ湯なる野外の広い温泉プール(浮き輪と滑り台付き)と、内湯な天狗湯(デカい天狗のお面と湯量はかなりのインパクト)は混浴で、ちゃんと女性専用の内湯と露天風呂もある! 湯量かなり豊富でめちゃオーバーフローしてる新鮮な湯は、なかなかに熱め! 固めなカチッとした湯触りに鉄い飲み口〜

 …今まで混浴で…まぁ…

 無駄に女性用の出入り口近くにいたり(なので私がいきなり扉開けて入ったらビックリする=出入り口やのに何でソコにおんねん)

 浸かってる時すら眼鏡かけてたり(曇るやろ!?・笑)

 やたら喋りかけてきたり(そん時は「私酷い水虫で湯治中やねん」と泉質丸無視で言う)

 湯船への出入りの際を目そらさずガン見したり(混浴マナーとして男女関係なくガン見したらアカン)

 …ただの残念な変態は今までもいたが…

 風呂での見せる系は初めてでした\^O^/

 宿の入り口横に混浴の泳ぎ湯あんねん!

 女性はもちろん、男性もタオル巻きでの利用なのだが…

 素っ裸で通り道に向かってずっと立ち尽くすオッサン(いやオトンよりも老けてたか;)いてだなぁ…\^q^/

 …炎天下お疲れ様です…病院行ってこい☆

 私は『テルマエロマエで見た光景や!』と風呂を眺める(≧∇≦)

 オッサンが期待する反応出来ず申し訳ない・笑)

 フロントで金払ってると、数名の女性客(おばちゃんら)が「わざとしてる」「変態いた」「気持ち悪い!」言うて来たし(_)

 1時間以上経って帰る時、泳ぎ湯誰もおらんわ思たら…

 わざわざ湯から上がって来てこっち近づいてきた…全裸で\^O^/

 湯はぬるめとは言え、カンカン照りの熱い野外で1時間以上(むしろ私来る前から)おって、女性が来る度にわざわざ湯から上がって立ち尽くす!

 平日の昼間から、山道走って400m歩いて700円払ってるとか!

 ある意味で凄いなぁと感心の域である!!・笑)

 半笑いで「オッサンもうえぇから!ご苦労さんやで!」言うたが…

 ちょ! 無視された/^O^\

 …何か私がスベッたみたいな空気やないかぁあー!!!!!

 そう言えば! 見せつける系やないが、以前岩手県の某混浴での\ジャニーズワイルドバスヒャッハー☆/な外国人さんを思い出したわ・笑)

 立て続けに温泉もしんどいんで、少し移動した牧場にホイホイされる…南ヶ丘牧場

 この牧場、ガンジー牛を飼育しててなぁ…ガンジー生で見たことなくて(゜ω゜)

 ガンジーとは!! 四大乳牛の一種(他はホルスタン・ジャージー・エアシャー)で、乳量は少なめやが乳脂肪が高くて生乳が少し黄色みがかってるのが特徴!!

 ↑ちなみにこれ、テストに出たからな☆・笑) 四大乳牛の名前とそれぞれの特徴書けってな感じで(´ω`;)

 ガンジーたち…放牧場の草むらド真ん中で反芻中…『茶色い斑の牛おるわ』くらいしか見えん/^O^\

 ガンジーゴールデンミルクなるものを飲むぜo(`▽´)o

 冬なら…冬ならメチャ美味しいんやろな…!! 牛も夏バテしどの品種でも乳脂肪落ちるねん(^_^;)

 そいでも、なめらかでまったりしたコクのある牛乳やったわ(≧∇≦) うまし♪

 そんで、那須温泉まで帰ってきたと\(`▽´\)

 硫化水素臭のする賽の河原や千体地蔵群のある、九尾の狐伝説の殺生石見て…

 平家物語那須与一ゆかりの那須温泉神社にも(*^ω^*)

 (↑誉田別命(ほんだわけのみこと)の名を見る度に地元が胸アツ過ぎると☆)

 宿にチェックイン☆

 道路側のやたら広い角部屋…ん…窓全開じゃね…? おやおや…クーラーは…??

 \扇風機あざーす(涙目)/

 とりあえず髪洗いたく…宿の風呂入るかね〜o(`▽´)o

 那須温泉 [喜久屋旅館]

 鹿の湯からの引き湯なんやが…ほんま硫化水素臭サイコーか! 白濁(見ようによったら少し青みがかった白濁)の、単純酸性硫黄温泉の源泉掛け流し!

 熱めで入る瞬間だけ桶数杯の足元加水したが…この熱さたまらん! ジンと熱くチリつく感じの酸っぱい刺激ある湯〜

 あがってからずっと扇風機の前おったわ・笑)

 また車出して、近くの共同浴場へ〜(*^ー)ノ

 那須温泉 [鹿の湯]

 1300年の歴史ある温泉! 400円、単純酸性硫黄温泉の源泉掛け流し! 被り湯っちゅう柄杓で頭に100回以上かける伝統的な入り方がある←草津温泉の時間湯や岩井温泉のゆかむりみたい)

 硫化水素臭がたまらんの木造の広々とした浴場には、大なり小なりいくつか湯船があってそれぞれに温度が違うと!←かなり熱めな被り湯の湯船の他41度から46度の湯船ある) 白濁した酸っぱい湯は、チリチリ熱く刺激のある湯〜!

 クーラーのきく車が天国です\^O^/

 宿に戻り、窓全開(網戸あり)と扇風機でしのぐ…

 うん…大丈夫…変に動かんかったらたまに一瞬だけ微妙に涼しい風くる…!!

 何もしなさ過ぎて悟り開きそうやったわ!!!・笑)

 しかし、山でまだ涼しいんやろな…

 夕暮れにヒグラシ鳴いてたわ(*´ω`*)

 山の夕暮れにヒグラシの声が響く…何とも切ない感じ…

    続く!!