祇園祭の龍

祇園祭でよく見かけるのは

このタイプの龍が多いです。

韓国系の龍紋です。

祇園祭の鉾の飾り絨毯は

中国系の絵柄や

とても古いペルシャ絨毯も多く

祇園祭

ペルシャの方からやってきた

そして、

八坂神社に祀られている素戔嗚や

日本人が

ユダヤと関係が深いと

いわれる所以でもあります。

祇園祭に飾られる絨毯の中でも

多く共通しているのは

龍のすがたです。

これは、西洋のドラゴン。

三つ指の龍。

五つ指の皇帝の金龍

これは?

鳳凰と龍が合体したかのような、

と思うようなものもあり

龍馬

龍を知り、扱うためには、

方法ではなく、

自分自身が龍になる。

自分自身の内に

それを扱う器をもたなければなりません。

自分の願望を叶える

というよりも、

この世界を作り上げている

自然界とどう調和していくか。

そのために

周りの動きを風にたとえ、

風の動きを感じてみると、、、。

五龍のWS

開催しています

お問い合わせ、申し込み

taiotsukinkayahoocojpをにかえて

HPはこちらHeartofScheila

金華サロン京都市東山区高台寺近く

広告を非表示にする