MMLI札幌1日目

8/2と8/3はDOFのワンマンに行ってきました。

ベントライブとかで見るたびに

独特の世界観があってかっこいいなあーっていつも思ってたので

まだあんまり曲知らないけど、2日間とも行ってみました。

1日目はチケ発時の謎の奇跡により

驚きの整番だったのでかなり前のほうで見ることができました。

これくらいの規模のバンドあるあるなんだけど

前の方は道外から来た常連さんだらけで

開演前はアウェー感を感じてソワソワしてました。

それは始まってからも結構あって

お客さんのノリが自分の普段行ってる感じと違って

ちょっと飲まれちゃったかも。

メンバーさんが熱いイメージだったので

お客さんも序盤から熱い感じなのかなと思ったら結構エコな感じで

マイナーなバンドで見るノリが色濃い部分が多くて

やっぱり新しめのバンドなんだなあーって実感しました。

音的に、そういうライブのノリをイメージしてなかったらちょっと意外でした。

あと、1日目はゆやさんのギターのトラブルがあって

ピリピリしてるのを感じてしまったので

ゆやさんが気持ちを切り替えるまで、

自分もつられてピリピリしちゃってダメだったかも。

でも、後半は凄い盛り上がって、私も周りが気にならなくなってきて

素直に音を楽しめたので良かったです。

前からキャラが立ちすぎてて気になってたヨハさんは

ワンマンでじっくり見た結果

可愛らしく見えてきました!

ヨハネスタイムにボディービルダー的なポージングしてたんだけど

可愛い!って思ったの!

あんなきわどい服なのに!笑

ドラム叩いてるとこも見てて楽しかったなあ。

私が普段聞いてるバンドのドラマーさんとは結構違う感じだからかなあ?

ドラムわかんないから感覚的なものなんだけど私的に新鮮で。

それを言ったら曲自体もそうなんだけど。

この日のライブは正直楽しみきれなかったんだけど

やっぱり曲がめちゃめちゃかっこいいなあーって思いました。

幸いなことに2Dayなので

この日のもやもやは2日目に晴らそーって思いつつ1日目は終了しました。

広告を非表示にする

線香を買いに

昔は線香の専門の店がありました。

今はおおきなデパートしかありません。

近くの専門店街で

線香売っている店が名前やカテゴリーではわかりません。

生活物資でもなぐざっかでもなく、

コンビ二には安い中国製しかありません。

日吉では、駅の専門店、文具の店にありました。

製造は京都の松栄堂鳩居堂のネット販売はご進物がメイン

住みにくい時代

ローズウッド

広告を非表示にする

お盆のお送り。お母さんと思い出話。

帰ってきてはったご先祖様をお送りする。

そして、お父さんの七回忌。

朝から、お母さんとお送りの準備をして、

あ、ほとんどお母さんがしはりました(人)

お仏壇の前でお母さんと二人で思い出話。

2号の大学が決まった事のご報告

お父さんは2号が小さい時に、この子は絵を描くのが大好きやから、できたら芸大に入れたってくれと何度も言ってはった事など、本人も何度も聞かされていたのに、忘れていた

目標の大学を決める時、なんとなく思い出したそうです。

お父さん、大学にはいり、色学んで色な経験をしたいと、言ってますからみてやってね

皆んなでお墓に行き、送らせていただき、次は檀家の集まりでお寺に。

かなり年齢層が上。

私は一番若手(艸)

去年からのデビューですので、あの子は誰?あれ?あの子どっかでみた事ある

恥ずかしいのですが、ちちんぷいぷいに出たので意外と見てもらってたみたいで、声をかけていただけた。(人)

ちちんぷいぷいに出演

つぎは、実家の母方のお墓に、これで御墓参りのコンプリート!今年も無事にお参りできました。

よるは、のらやさんで里帰りができていなかったので両親と妹家族と、食べ放題!

デザートも最高!

2号のお祝いのお花も頂き大喜び!

全員で撮るの忘れたけど、

かなり大きくなった孫に囲まれて、

幸せそうな両親//////////

皆んなが仲良しで、健康、これ以上の幸せはないなぁって本当に思った。

豆菓子屋の嫁は、なんかお盆休みがなんだったのかわからないまま、明日からお仕事!

でも、元気で働ける事はやっぱり感謝なんだと

改めて思い、明日からがんばりますよー!()

ありがとう。

いつもすいません。ポチッとお願い致しますm()m

ずぶ濡れ

今日のいわき平競輪場で、第6レースが不成立になって、売り上げた2億2千万円が全額返還になった。 表示係が周回誤認をしたためだがや。 あと3周で青い看板出して、あと2周で赤い看板を出すだけの簡単な仕事なんに冲和してまった訳。日給1万円のバイトの兄ちゃんが担当しとったんか、プロの審判がやっとったんかは不明だぎゃあ。 周回誤認のミスは半世紀振りだそうで、もしプロの人がやったんなら、その人の生活がシンパイになってまうでかん。

 豚将軍が「見守る」なんて言ったもんで、今年の盆の中日も静かに過ごせたわが国。 まあ崖っぷち外交は北の十八番だでしゃあない。 ワシもNHKインパール作戦見始めたけんど、退屈になって12chの亀田興毅とバルトの徒歩旅に切り替えたで。 亀田の長男はホントええ奴で、太川蛭子コンビから代わった新コンビの視聴率がダメ言う話だで、ここは彼に任せたらええ。 昔売り出した頃はヤンキー丸出しやったけんど、これはTBSの演出やって、地元大阪の中華屋でタイトルマッチ見たんやけんど、そこのオバちゃんが言っとった。 「ええ子なんになんであんな演技してるんやねん」

 ラグナはこわけて小平で盆越し。 で今日は施餓鬼。 で、で大雨 悲惨この上にゃあでかん。 ケッタで行く思惑がもろくも崩れてまったでね。 余りの豪雨で、長靴を履いて、22年前に今池の今はなきダイエー(今はイオン今池)で買った、柄がカーボンで骨がチタン言うエース傘を出す。

たきゃー傘ならなくさん思ったんは正解やったでね。 盗みにくい様にテプラでこしらえた名札も貼ってあるんだて。 で、合羽は25年くりゃー前に北海道の根釧台地のバスの待合でひらったヤッケ。XLサイズで着易いがや。 

 1日に一本のバスで土呂駅宇都宮線で白岡。 雨はいっこうに勢いを減らさんでかん。 駅から寺までは1.2km。 気温は低いけんど超蒸す日やって、ヤッケは通気性があらせんもんで徒歩で辿り着いた結果中味は汗でびしょ濡れやったでかん。

                

 大雨で出席者も少ない気がした。 読経の間は駐車場の車内で寝とって、卒塔婆を渡すタイミングで来る奴、もっと酷いんは路駐で待っとる輩。 何つうバチ当りだでね。 まぁワシも雨であわてて無精髭やったけんど。

 卒塔婆を入れ換えて、ヤッケ着て白岡駅まで傘差して歩いたった。 次の電車は4時44分。 いわきの決勝は4時半、ワンセグで日テレいだらアウト、焦ってネットの競輪jpのライブに切り替えて駅の待合で観戦したがや。 中部ラインは番手竹内がうっかり落車して、にっくきニッタが4番手に収まてまった。 ワシの命:脇本は後方まま。 しまったワキモトはヴァカやった。 ニッタも馬鹿で先行した深谷もばか。これで晴れて電話投票口座の残高が無くなった。 真面目に施餓鬼こなしたら、ご先祖様のご利益ある思ったんやけんどなー。

広告を非表示にする

2017ATPテニスマスターズ1000モントリオール

今日は朝から雨が降り、午後にはかなりまとまった雨。

ラジオを聴いていたら、関東では8月に入って15に連続で

雨が降っているらしい。週間天気予報もずっと雨マークやしで、

また梅雨でも戻って来たのかしら。。西宮市も今日は雨で、

高校野球は早々に順延が決定。選手達はゆっくり休んでほしい。

テニスのATPマスターズ1000のモントリオールのロジャーズカップ。

ドイツの若手アレクサンダー・ズベレフと、こちらはベテランでお馴染み

スイスのロジャー・フェデラーが対戦し、6−3、6−4と

わずか1時間8分でズベレフが勝利した。

第1セットに先にブレイクしたのはズベレフ、

フェデラーのサービスの調子が上がらず、再三のチャンス中で一つものにした。

その後もう一つとり第1セットを先取する。

第2セットはフェデラーもブレイクのチャンスを掴むも、

あと一歩でモノにできず。逆にズベレフは第7ゲームであっさり奪って勝負あり。

フェデラーは悉くネットプレーが決まらず、

さらにドロップショットもネットを越えない。。

だがそれ以上に20歳のズベレフの動きが良かったね。

今後の彼の活躍にはさらに期待できる。

さ、明日も一日仕事頑張るぞっと。

盆中日

公開されているライブカメラから日本各地の高速道路や海水浴場を見る。山の日に下り道路で渋滞が始まって、盆中日の今日は上り道路での渋滞がピークになるとのこと。働いている人のお盆は慌ただしい。

私も病気になる前、バタバタするのが好きだった。仕事に疲れていても土日に遊ばないで家で休むなんてことはしなかった。休みは仕事をしながら取るものだと思ってきた。

あの悪夢の日から体は思う動きはしてくれない、こんな体になってもどうして生きているのか考える。膝の痛みは注射で一時的に消えていたが日記を書いた翌日から戻ってきていた。長い散歩も足の運動も止めた。主治医の先生、あなたは正しかった。今、痛みは和らいでいる。

先日、近くの公民館に涼みに行ったときに見つけた哲学者の中島義道の「狂人三歩手前」を読んだ。近いなと感じた。いつか死ぬ。今日生まれた人も100年経てば死ぬ。考えても考えなくてもいつか死ぬ。かつても、余命半年も余命30年も同じで、死ぬも生きるも同じと思った傲慢な時があった。

哲学者ウィトゲンシュタインの言うように、「どうして生きているのか」などは世界を写すことしかできない言葉では表現出来ず、そんな疑問がそもそも間違っているとは感じつつもつい投げかける。

人生は正解のないことを決めていく行為を死ぬまで続けること、とはるか前から知ってはいたのに。

セミの鳴き声が気分を変える。机の上に半田ごてがある。中国製で届くまで数週間かかることもある電子部品をAmazonから発注する。雨滴センサー、サーモスタット温度熱センサスイッチ、温度センサー付きリアル時間時計モジュール・・・。いずれも1個2百円くらいなので、発注ボタンを押すのにさほど躊躇しない。忘れたころに商品が届き、私は夏の自由研究をする。

風はなく、窓の風鈴は鳴っていない。

広告を非表示にする

もしかしたら、私は支那人と朝鮮人のブラックリストかも

韓国、台湾、香港、シンガポールでうっかりミスをしていまして、韓国では対戦車障壁の数数えたり、写真撮影は禁止で、それはしていませんが、バスのメーターと、数で何メートルごとか、うっかり指折って数えてしまいまして、検問で銃剣付きの銃突き付けられました、安全装置外すな、台湾では、中正記念堂で、蒋介石に頭下げず睨み付けたら、憲兵に腕捕まれました、あと変わったジェット機の音だと、折り畳み式双眼鏡で、あIDF経国だとみていたら、背中警官に叩かれてしまったり、香港では今はなき、中国民航で要人らしき人間の確認しようとして、マシンガン持った、警官に銃突き付けられて、銃口降ってあっちいけと、シンガポールは秘密警察がいますから、ちょっとまずい、書籍買ったら、つけられました。

命知らずというか、常識は知っているのに、無意識の行動、捕まったら消されたかも(笑)